2020年02月21日

WVNインフォメーション  2020 02/21

 
 「遊べる設定資料集」というのをキャッチフレーズにしようかと思っております、「War Vortex Night」、やっとこさシェリスエルネスのデータが完成しましたので、お届けいたしますです。効果が同系統で数値だけ違うカードもあるとはいえ、総数136+1枚の大ボリュームを、お喰らいあそばすがよい!

 次の追加キャラクターは、淫属性のある誰か。第2弾以降ご無沙汰だった凌辱要素の本格始動となります。
 また、今回出し切れなかったネタ(未帰還迷宮やら、ゴアメイドやら)も、間に挟む予定でおります。


 ……しっかし、おかしいなぁ。思いついた小ネタにゲームの能力をくっつければ形になる気軽なコンテンツで、「これで更新頻度もアップアップ!」とか企んでいた筈なのに……、……逆に、遅く……?
 うん、理由は分かってる。「第○弾」って形式にしちゃったから、ある程度、数が纏まらないと、出し辛くなっちゃったんだね……。
 流石に今後は、もうちょっと分けて出すようにしますデス。
 

 WVN追加データ008 「魔が堕ちる夜 01 プリンセス・ケルベロス」  1/4

 

 wvn-you008-MAGA01.pdf


≪ストーリー≫

 復讐と刑罰の魔王ザーバッハの居城は、不沈の飛行要塞である。その中央構造群、通称「大艦橋」の前面には、内外の急使を出入りさせる為の広大なバルコニーが設えられていることだ。
 そこから続く直線迷路は、玉座の間への最も短いルートとされており、ザーバッハの首を狙う輩の侵入・襲撃が後を絶たない。故に番人が置かれているのだが、すると今度は、その番人を打ち倒して実力を示した上で堂々とお目通り願い、仕官を願い出ようという武辺者が殺到してくる始末。
 従って、危険地帯と成り果てた、このバルコニーを守る者は、虚実綯い交ぜて突破を図る者達の策謀を見抜く眼、腕に覚えのある剛の者達を魔王の威信に懸けて返り討ちにする戦闘能力、本物の急使達への対応に関する全般――すなわち、外部から迎える際の細やかな礼儀作法や、揉め事の気配をいち早く嗅ぎつけて、向かってくる彼・彼女らを敵対勢力より護衛する広範囲の偵察防衛スキル、出立する者達の為に魔城周りのセンチネルと連携して近辺の安全を確保しておく社交性に、遠隔視、呪詛といった干渉を潰す防諜魔術戦スキル、等々――、更にその他にも、番人という立場から生じる諸々の厄介事に対処する機転や政治力、一人で全てをこなすには限界があるので、信頼に足る手勢を見つけ出して率いる軍団運営の手腕、エトセトラ、と三拍子以上の物を揃えていなければならない。
 向かい風が突風となって吹き付けてくる急使用のウィング・ポートに、かつて、老執事とゴアメイド達を従えながらテーブルを構え、涼しい顔で紅茶を啜っている魔姫が居た。
 未帰還迷宮(今後の追加データにて解説)制覇後、長兄ノァヨァヅィクタより役目を譲り受けた、シェリスエルネスである。その堅牢ぶりから付いた二つ名が、「恋せぬ高嶺の番犬姫(プリンセス・ケルベロス)」、「性悪カマトト処女ビッチ」。三日に一遍の割合で起こる事件を片付けながら、魔界の情勢の把握に努め、ついでに縁のあった者らを新たに臣下に加え、敵味方にその牙の鋭さを見せつけつつ任期を全うしたことだ。
 常夜の荒野へと居を移し、領地の開拓・整備に力を注いでいる現在でも、時折、当時の勇名を聞きつけた挑戦者が、討って名を上げる為に現れるらしい。


≪ゲームデータとしての特徴≫

 拙作「魔が堕ちる夜」のヒロイン、シェリスエルネスと、彼女の能力をモチーフにした闇・姫・鞭・魔属性のアクションカードのセットです。
 「闇&姫&魔」等、強力な代わりに複数の属性を要求されるカードが多いです。また、それらの元になった単属性用のカードも収録されています。


・キャラクターカードの特徴 (『』内は無責任な煽り文句)

『推参、常夜のオールラウンド・バーサーカー! 一対一の決闘から集団戦のサポートまで、多様な戦法を駆使し、サイコロバトルに麗しき君主の威を示せ!』

◇常夜の姫君 『シェリスエルネス』
 能力を低く抑えたシェリスエルネスです。
 トライアル・ゴ−レムズと混ざって遊ぶ時などは、このぐらいが丁度いいでしょう。

◇ブルータル・イントルーダー 『シェリスエルネス』
 高い混色性能、ガード能力、バトル中に自分のデッキのアクションカードを入れ替えることが出来る能力など、対応力に重きを置いたシェリスエルネスです。
 まだ本人、様子見なので、初期HPとAPは、地味目です。特殊能力「ここを我が戦場と定める」は、戦力調節によっては封印してもよいかもしれません。

◇常夜の絶対境界線 『シェリスエルネス』
 前衛にいる限り、それより後ろには一切手を出させない、インチ――強力な防衛能力を持つシェリスエルネスです。ただ、集中砲火を浴びて沈められることが目に見えているので、何らかの対策が欲しい所です。
 また、特殊能力「ノーブル・ベルセルク / 傲岸なる闇」を始めとするダメージ軽減効果は、「HPを直接減らす」効果には発動しないので、注意が必要です。
 デッキの構成によっては、アタッカーやサポーター/ジャマーになることも可能です。

◇峻烈なる宵闇の制裁執行者 『シェリスエルネス』
 バトル中に条件を満たすことで、追撃回数が増えていく、攻撃特化のシェリスエルネスです(イメージは格闘ゲームの空中コンボ)。最大で、3回行動(相手をリタイアさせると、更に+1回)、凶悪なダメージUPのバフ付き、となります。
 弱点としては、全ての基本条件となる「闇属性のフィールドカード」が張り替えで妨害され易いこと、自分が飛行していることも追撃の条件なので対空攻撃の的になってしまうこと、ネームド・ステータスを破棄させるような効果全般がきついこと等が挙げられます。

◇その他のキャラクター
 全てのシェリスエルネスの能力を重ね合わせられるシェリスエルネスに、普通(?)の蝙蝠、蝙蝠型の魔法構造体の様々なモデル、美少女化してユーザーが好みの属性を付与出来るようになった蝙蝠型の魔法構造体、と幅広く取り揃えております。


・アクションカードの特徴

◇闇属性
 闇属性の特徴というより、シェリスエルネス本人の性質を反映して、各射程・範囲・副次効果のダメージ系攻撃カードや、自他の防御を固めるカードがメインになっています。

◇姫属性、鞭属性
 強制的なポジション移動や、それとのコンボを狙えるフィールドカードの設置、相手のアクションカードを使用不能にしたり、HPドレインをしたりなど、搦め手に長けた属性です。

◇魔属性
 強属性という扱いで、この属性の付いたアクションカードは、コストや効果が優遇されています。

◇「淫、辱、堕」属性
 今回の出番は、さわり程度ですが、今後、凌辱要素が追加されていく中で、重要になってくる属性です。

 淫:触手や凌辱者、及び、淫乱なキャラクターなど、性的要素を操ったり受け入れたりしている者に当てはまる属性です。
 辱:媚薬やエロトラップなどの、責めや辱めを受けている状態に当てはまる属性です。
 堕:悪堕ち、隷属などの、堕落や屈服した状態に当てはまる属性です。



◇全体的に
 トライアル・ゴーレムズを「標準的な、おとなしい強さの基準は、これぐらいかな?」と決める為に作ったのに対し、シェリスエルネスは「強キャラ、インフレの基準、限度は、これぐらいかな?」と模索しながら作りました。特に混色性能は、今後のデータ追加も見越して、属性制限が無意味になるスレスレを攻めています。
 よって現時点では隔絶した強さを誇るシェリスエルネスですが、他の魔物勢が追加されていくに従って、バランスが取れていく予定です。特に、水属性なので「ダメージ反射」や「HPを直接減らす」効果が豊富であろうメデューナは、天敵になるかもしれません。



<「魔が堕ちる夜 01 プリンセス・ケルベロス」の修正履歴>
・2020 02/21 公開
 

2018年11月20日

先行UP 魔が堕ちる夜4 デーモニック・タイラント 第四章 前編(の完成している所まで)

 
 嬌喚の書は、ここに紐解かれた。
 汝の位階に応じて、部分閲覧を認可する。
 官能の深淵を覗かんとする者よ、記されし淫詛に蝕まれ堕ちるがよい。

(「魔が堕ちる夜4 第四章 前編」の完成している所までを先行UPする場所です、の意)


○冒頭、ランセリィがクリピン・オナニーを終えるまで

 magaoti4_DT-4-1_pre1__youdou.pdf (PDF版)  2018/11/20

※40字×36行換算、26ページ
※一応、注意書きをしておくのですが、内容を真似してリアルのパートナーにクリピン等はしないで下さいねい。自分の亀頭を指で弾いて気持ちがいいかを考えてみれば、これが現実には通用しないファンタジーであることは、分かる筈。
 

ヴュゾフィアンカ・バッドニュース ‘18 11/20

 
・良いお知らせ
 やるやる詐欺じゃ無かった……!

 お待たせしております「魔が堕ちる夜4 第四章 前編」の「冒頭、ランセリィがクリピン・オナニーを終えるまで」が完成しましたので、とりあえず、そこまでの部分をアップしました。

 冒頭ではありますが、行為としては完結しておりますし、分量も40字×36行換算で25ページ程ありますので、これ単体でも実用性はあると思っております。
 果たして、お待たせした長さに見合う出来なのかにつきましては、色々と予防線を張りたい所ではありますが、読む方(かた)の方(ほう)がよっぽどおっかなびっくりでしょうので、止めておきませう。

・悪いお知らせ
 え。つまり、真面目にやっていて、こんなに時間が掛かったんですか?

 前編全体の完成、今年中とか大見得を切っておりますねぇ。
(しかし、断言を避けている辺りに、姑息さを感じる……)
 せめて、今冬とか言っておけば良かったかな……(弱気)。

※今後の予定
 続きの「ミーティの緊縛凌辱(ランセリィを縛り終えるまで)」を、このブログで公開します。
 残りの「緊縛状態のランセリィへの、ギルバによる特効触手凌辱」の公開を、どういう形式で行うかは、悩み中です。
 まぁ、まずは、完成させてから考えようかな、と。
 
posted by 謡堂 at 07:18| 雑記

2018年03月29日

進捗報告と場繋ぎ  2018 03/29

 
 随分と長くお待たせしております「魔が堕ちる夜4 デーモニック タイラント  四章 前編」は、現在、通読しながら直す、締めの段階に入っております。
 いくらなんでも、今年中にはお届け出来るんじゃないかと思っております。

 という報告だけなのも申し訳無いですので、WVNの追加データをUPしておきます。
 遠距離攻撃関連の標準的な強さのカード群と、補助カードのシートセットです。
 シェリスエルネスのデータの方は、魔属性をどの程度、数値的に優遇するかで悩んで、難航しております。
 案ずるより産むが易し、とも言いますけども。
 
posted by 謡堂 at 19:39| 雑記

 WVN追加データ007 「補助カード・セット 01」

 

 wvn-you007-ChipSheet01.PDF


 ゲームを円滑に進める為の、代理カードや補助カードのシートセットです。
 必要な部分を印刷してお使い下さい。

 また、他のシート等のご要望があれば、対応致します。
(更新は遅いですが……)



<「補助カード・セット 01」の修正履歴>
・2018 3/29 公開
 

 WVN追加データ006 「トライアル・ゴーレムズ 04 ウィンド&アーチャー」  1/2

 

 wvn-you006-TG04.PDF


≪ストーリー≫

 ――ゴーレムは風の如く、草原を駆け得るか。
 ――ゴーレムは猛獣の如く、優雅な躍動を成し得るか。
 ――ゴーレムは女神の如く、美の化身たり得るか。

 よろしい! 諸君! お見せしようっ!
 彼女こそが、その答えである!!

                 ――自信満々な製作者――


≪ゲームデータとしての特徴≫

 遠距離攻撃と対空攻撃の基本的な風属性のアクションカード、そして、それらの運用に向いたキャラクター『タウロッケ』のセットです。


・キャラクターカードの特徴 (『』内は無責任な煽り文句)

◇タウロッケ

『後衛ポジションさんと飛行属性さん、終了のお知らせ! 狙い撃ちしちゃって、ゴメンあそばせ♪』

 弓系のアクションカードでデッキを組んで、敵陣後方や飛行属性のある相手を狙うことを想定しているキャラクターです。

 HPが低く、弓系の特徴も相俟(ま)って、一対一には向きません。
 真価は距離を意識した集団戦で発揮することになるでしょう。

 また、特殊能力の『風に招かれる人馬弓兵(有利な位置取り)』は、コンボ狙いで行動順を調節したい場合にも役立ちます。


・アクションカードの特徴

◇風属性、弓属性
 遠距離攻撃と対空攻撃の基本的なアクションカードが揃っています。【射程3〜4】などと距離に制約が付く代わりに威力の高いカードや、対象が飛行属性を持っているとダメージ値が上がるカードが、売りとなっております。

 標準的な(おとなしい)強さに設定していますので、火力不足に感じる場面もあるかもしれません。



◇全体的に
 集団戦で相手の後衛や飛行キャラを狙いたい時などに、役に立つデータセットです。
 ただ、攻撃カードの一部は、こちらが陣形を維持していないと、射程距離の関係で機能不全に陥ってしまいますので、注意が必要です。

 また、近接攻撃の手段が非常に乏しいです。必要な場合は、他属性から補うか、「プライベート・ハリケーン」で相手を打ち上げる、「風妃天弓の構え」で接射の威力を上げる、などの、一手間を掛けていくことになります。



<「トライアル・ゴーレムズ 04 ウィンド&アーチャー」の修正履歴>
・2018 3/29 公開