2014年12月04日

百物語 ゴシック子守唄『森妖精ハイドハイドキギー』  /唄い手:シェリスエルネス

 
 葉っぱが 隠すよ さわさわ、わささ
 夜道を 隠すよ さわさわ、かささ
 気がつきゃ お前は 崖の縁
 もしくは、もしくは 滝の上
 しまいにゃ、しまいにゃ 土の中?
 


【おまけ会話】

Q:「危ないから、夜に森の近くへなんて行かないでおくれ」、そんな、親の切実な想いの篭もった魔界の子守唄を聴いた、ご感想を、ランセリィさん、どうぞ。

ラ「うわあっ、夜の森って、そういうドキドキがあるんだね! 行くのが楽しみー♪」


Q:こんな無情な返答を聞かされた、ご感想を、シェリスエルネスさん、どうぞ。

シェ「あら? この唄って、『今度、親子で夜の森へピクニックに出かけましょうね』っていう唄じゃ、ありませんの? 私(わたくし)、てっきり」
 
posted by 謡堂 at 23:27| ◆聊枕百物語

怪談を語った経験点による成長

 
・シェリスエルネスが、下記の臣下を捕獲!

★名前:森妖精ハイドハイドキギー
 分類:ミスチーフ・フェアリー(悪意は無いけど迷惑な、悪戯者の妖精)
 属性:中庸・迷惑・森林・小人
 解説:
 かつてシェリスエルネスに悪戯を仕掛けた所を取っ捕まって臣下に加えられた、森の妖精。
 現在は、魔城の庭園にて庭師(ガーデナー)に任命されている。
 常夜の荒野に自分の森を創れないか、思案中。


・シェリスエルネスが、呪歌『森妖精ハイドハイドキギー』を修得!

★名称:呪歌『森妖精ハイドハイドキギー』
 効果:歌声の届く範囲内の全ての存在に効果。対象を睡眠状態に陥らせる。

 このスキルは君主補正の対象となる。
 臣下に加えている妖精達の数や属性の偏り等に応じて、効果が変動する。
 以下は一例。

◆モード:ファニー・フェイ
(条件:臣下の妖精達が、陽気かつ穏健寄り)
 対象を睡眠状態に陥らせる。
 対象が味方であった場合、睡眠中にHPとMPを徐々に回復させ、睡眠が1ターン継続するごとに、ランダムなバフ効果を一つ与える。
 対象が敵であった場合、睡眠が1ターン継続するごとに、スキルをランダムに一つ忘却させる。特定の儀式等で回復させない限り、これは永久に失われる。
 対象が味方でも敵でもない場合、睡眠中にHPとMPを徐々に回復させ、睡眠が1ターン継続するごとに、対象が受けているデバフ効果をランダムに一つ解除する。

◆モード:スプリー(馬鹿騒ぎ)
(条件:臣下の妖精達の数が多く、かつ、合計で333属性以上を持っている)
 対象を睡眠状態に陥らせる。
 また、対象の睡眠が1ターン経過する毎に、眠っている対象を中心として、呪歌の再判定が行われる。再判定範囲は、最初の効果範囲と同じ。
 再判定によって眠りに落ちた者にも、以後同様に再判定が生じる。
 いわゆる眠り病が、蔓延していく。下手をすると、国一つ、世界一つが眠りに包まれる。

◆モード:クルーエルティ(残酷)
(条件:臣下の妖精達が、邪悪寄り)
 対象を睡眠状態に陥らせる。
 睡眠から目覚めない状態が3ターン続いた場合、対象は死亡する。
 
posted by 謡堂 at 23:01| ◆聊枕百物語