2014年12月04日

百物語 ゴシック子守唄『森妖精ハイドハイドキギー』  /唄い手:シェリスエルネス

 
 葉っぱが 隠すよ さわさわ、わささ
 夜道を 隠すよ さわさわ、かささ
 気がつきゃ お前は 崖の縁
 もしくは、もしくは 滝の上
 しまいにゃ、しまいにゃ 土の中?
 


【おまけ会話】

Q:「危ないから、夜に森の近くへなんて行かないでおくれ」、そんな、親の切実な想いの篭もった魔界の子守唄を聴いた、ご感想を、ランセリィさん、どうぞ。

ラ「うわあっ、夜の森って、そういうドキドキがあるんだね! 行くのが楽しみー♪」


Q:こんな無情な返答を聞かされた、ご感想を、シェリスエルネスさん、どうぞ。

シェ「あら? この唄って、『今度、親子で夜の森へピクニックに出かけましょうね』っていう唄じゃ、ありませんの? 私(わたくし)、てっきり」
 
posted by 謡堂 at 23:27| ◆聊枕百物語