2015年05月03日

WVNリメイク

 
 何故に今頃、というよりは、今になって漸(ようや)く、イメージが完成したと申しますか。
 小ネタの改良版でございます。
 以前の物を、キャラクター本体と行動表で分けて、なるべく自由に行動を組み替えられるようにしました。属性等の条件が一致すれば、キャラ間での使い回しも可能です。


wvn_kihon_haiti.jpg
 カードの基本配置


wvn201505earth01.jpg
 地属性のキャラクターカード、『アーテレオ』


wvn201505deck01.jpg
 アーテレオのデッキ構築例1 地属性と氷属性のミックス


wvn201505deck02.jpg
 アーテレオのデッキ構築例2 ネタ (但し、ダイスの出目を操作するキャラクターとチームを組むと、一気に壊れに……?)


 のっぺらぼう? はて、何のことでございましょうや。

 プレイして頂ける場合は、印刷して切り抜いて、お使い下さいませ。

 対戦用ですが、多少の妄想力と二組のキャラクター&デッキがあれば、一人遊びでも行けます(テストプレイ済み)。
 目指せ、アニメ「selector」の繭ちゃん!

(と、ここまで書いて気づいたのですが、そんな寂しいことをしなくても、自動攻撃してくる壁トークン等があれば、普通にソロプレイ出来ますね。トークンのシステム等が決まり次第、データを追加します)


 自分がやりたいゲームを考えていったら、こんな感じになりました。
 格闘ゲームのようにキャラクターに比重を置きつつ、TCGっぽいこともしたいのです。
 また、TRPGの判定のように、サイコロを沢山振りたいのです。
 そして、プレイ前に複雑なルールを覚えたり、大量のカードを3枚ずつ揃えたりといった労力は、出来れば避けたいのです(面白そうなら頑張るけれども)。
 等々。
 後、フレーバーテキストを一杯書きたい(我欲) (´・ω・`)。

 適当に調子のいいフレーズをつけてみますと、「TCGのデッキ構築の楽しさと、ボードゲームの手軽さの融合を目指して」とでもなりますでしょうか。

 後、フレーバーテキストを一杯書きたい(我欲) (´・ω・`)。

 最初に基本的な強さを設定したかったので、第一弾は、量産型チックな評価試験用ゴーレムっ娘達です。特殊能力もおとなしめで、代償などのデメリットを考えると、使わなくても差し支えない感じ。

 こんな風な標準キャラをもう少し追加してバランスを取り、トークンを実装した後、いよいよバランスブレイカーたる魔物勢の投入を、などとのんびりしたことを考えております。彼女達は、旧版準拠の自重しない性能になる予定です(HP20、AP20くらいで、特殊能力も使うこと前提の凶悪な代物を?)。

 尚、メイン・コンテンツでは無いので、データの追加速度は、お察しな模様。