2016年11月17日

WVN挑戦状(ミッション) 1

 
・2016 11/17
<MISSION 001>
◆「竜騎士襲撃」  難易度:運任せ

●ストーリー
 当研究施設は敵国による竜騎士型ゴーレムを使った奇襲に晒されつつある!
 至急、迎撃部隊の増援を請う!

●敵対NPC (※各デッキ構成は、下記「NPCのデッキ構成」を参照のこと)
・前衛
 アーテレオ(ディフェンダー)×1体
・中衛以降
 ライドラーダ & エギム・コメット・プロト(アタッカー)×3体(から、お好みで)
 ライドラーダ & エギム・コメット・プロト(サポーター)×1体(から、お好みで)

●自チーム
・特徴の無い護衛対象×1体(から、お好みで) (wvn-you003-solo02-tok09)
・他メンバーや人数は自由
※各キャラクターのポジションは自由。

●クリア条件
・5フェイズ目の開始まで、「特徴の無い護衛対象」を守り切る。
・敵対NPCの全滅
 の、どちらか片方を満たすこと。

●NPCのデッキ構成
・アーテレオ(ディフェンダー) ※バスチョン・フォーム(地砦形態)
(wvn-you001-TG01V2-cha01)
 1.『コード・エラー』 (wvn-you001-TG01V2-act03)
 2.『コード・エラー』
 3.『地霊力の叛乱』 (wvn-you001-TG01V2-act04)
 4.『地霊力の叛乱』(裏返し)
 5.『重突撃パッケージ+』 (wvn-you001-TG01V2-act58)
 6.『重突撃パッケージ+』
(全て『WVN追加データ001 「トライアル・ゴーレムズ 01 アース&フロスト」』のデータ)

・ライドラーダ & エギム・コメット・プロト(アタッカー)
(wvn-you004-TG02-cha01 & wvn-you004-TG02-tok03)
 1.『焦熱の踏み込み』 (wvn-you004-TG02-act11)
 2.『ヒート・パタ・キャバリアー』 (wvn-you004-TG02-act27)
 3.『フレイムゴーレムズ・ハッグ』 (wvn-you004-TG02-act29)
 4.『フレイムゴーレムズ・ハッグ』
 5.『クレイジー・スタンプ』 (wvn-you004-TG02-act08)
 6.『クレイジー・スタンプ』
(全て『WVN追加データ004 「トライアル・ゴーレムズ 02 フレイム&ビークル」』のデータ)

・ライドラーダ & エギム・コメット・プロト(サポーター)
(wvn-you004-TG02-cha01 & wvn-you004-TG02-tok03)
 1.『ワイルド・スイング』 (wvn-you004-TG02-act13-ver.1.0)
 2.『赤恨石の粉末』 (wvn-you004-TG02-act23)
 3.『赤恨石の粉末』
 4.『フレイムゴーレムズ・ハッグ』 (wvn-you004-TG02-act29)
 5.『クレイジー・スタンプ』 (wvn-you004-TG02-act08)
 6.『クレイジー・スタンプ』
(全て『WVN追加データ004 「トライアル・ゴーレムズ 02 フレイム&ビークル」』のデータ)

●敵対NPCの動かし方
 ライドラーダ(アタッカー)と、ライドラーダ(サポーター)は、1フェイズ目にエギム・コメット・プロトの特殊能力「トライアル・イグニッション!」を使って飛行し、以後はひたすら「特徴の無い護衛対象」のみを狙い続けます。
 「フライング・スケイル・シールド」は、エギム・コメット・プロトへのダメージに対してのみ使用します。5フェイズ目が開始する前に飛行を失った場合は、前衛に出て、自チームの前衛を狙ってきます。

 5フェイズ目が開始しても「特徴の無い護衛対象」が健在の場合は、襲撃失敗を悟って撤退していきます。
 デッキの構成上、アーテレオ(ディフェンダー)は何もしてきません。お好みで、「試作型バインド・スペル」を使わせても構いません。

●一言
 現状のデータでは、攻略は難しいです。挑むなら、とにかく先手を取ることが重要です。NPCのライドラーダに先に動かれてしまうと、それだけで護衛対象を撃破されてしまう危険が出てきます。
 一応、「叩き落とし」(wvn-you003-solo02-act06)と「叩き落とし+」(wvn-you003-solo02-act07)を使えば、行動順に関わらず護衛対象を守ることが可能ですが、数値的に分が悪いです。
 次回追加予定の「シェリスエルネス」が、強力な防衛能力を持っている予定ですので、それまで待つのも手です。



<この記事の更新履歴>
・2016 11/17 記事作成