2009年11月30日

百物語・古狸変化百選「のっぺらぼう」 /(裏竜宮の蔵書より。指南書)

 
 壱 逆立ちをすること、糸引き垂れる蜘蛛の如く。
 弐 陰嚢を膨らませること、金網で熱されし餅の如く。
 参 後ろ足を手として使うこと、山猿の如く。
 肆 これらを踏まえし後、体毛活操、幻惑術理、技と心魂尽くして人を真似るべし。

 以上即ち、のっぺらぼうの如し也。
 
posted by 謡堂 at 12:30| ◆聊枕百物語