2009年12月05日

(「怪集/2009」投稿)と書いてある話について

 
 諸々の事情で、フリー編集者、兼怪談作家の加藤一氏が企画主宰している「怪集/2009」(竹書房のHPで宣伝していたアレ)という、匿名制の創作恐怖小説コンテストに参加しておりました。

 大会終了後、応募作品を各参加者が自サイト等で公開するのは自由とのことでしたので、傑作選収録から漏れた作品をアップしています。

 ちなみに出題テーマは「虫」です。

○用語の簡略紹介
・因果を繋げる、連鎖をさせる、遺伝をさせる
 公開中の他の応募作と、設定上の接点を持たせること。必須。

 詳しくは、大会HPの「怪集のルール」などをどうぞ。
http://www.kaisyu.info/

○このブログに上げる時の掲載方法
 概ね原文通りですが、一部、気になった点を修正したりしています(作品毎に別記)。

 また、因果元と遺伝先についてですが、作品投稿時の状態を再現ということで、因果元のみを記載しています。遺伝先が気になる方は、大会の掲載ページや「最新因果地図(画像)」などをご覧下さいませ。

○このブログへ上げる時期
 大会が終わった途端に全部回収するのも、感じが悪い気がするので、まぁ、そのうち。
 
posted by 謡堂 at 01:35| ◆聊枕百物語